健夜「無事に閉幕インターハイ」咲「日常編、ですね」

1: ◆.4Vb7WGlxQ 2017/03/18(土) 18:46:10.58 ID:JKCZHIre0

健夜「そろそろ閉幕インターハイ」咲「終盤戦、ですね」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483081118/の続きというか、小ネタ集みたいな物です。

いつも通り、咲さんの性格が改変されているので注意です。
前回同様、まったり更新ですので気長にお付き合いくださいっ。
では、よろしくお願いします
 


【咲】和「puppy love」【京太郎】

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/07(日) 18:52:20.66 ID:Iz8Tv685o

京太郎「清澄高校麻雀部黎明」【咲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492519590/

上記のifみたいな物です。
和編と言っていいものやら
 


久「清澄高校の端緒」【咲】

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/25(火) 22:04:55.24 ID:NR0jmhWOo

京太郎「清澄高校麻雀部黎明」【咲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492519590/

上記の久視点です。
 


【咲-Saki-】京太郎「そんなオカルトありえません」【SS】

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/18(火) 20:47:04.68 ID:Th9cVzA40

十月某日

とある金曜日

北海道


朝、エトペンの目覚まし時計が午前を十時を指す頃

私こと真屋由暉子は、布団の中でカッと目を見開き、眠りから覚ましました

今日は有珠山の高校の創立記念日。私はガバッと布団からとび起きて「天上天下唯我独尊!」と叫び、おどろうきっずのダンスをシャカシャカ踊って朝の運動をします

しかし創立記念日の休日だからといって朝からテンションを上げてみたものの、特にすることもありません

爽先輩と誓子先輩は受験勉強、成香先輩は家のお手伝いで揺杏先輩は長野へ旅行に行っています

朝食をはむはむと食べた私は、面白いことを探しに近くの公園へと向かいました

 


耕介「慕の誕生日だ!」瞬斗「おめでとう」【咲-Saki-/シノハユ】

1: ◆FYW.3i5lks 2017/01/31(火) 00:48:45.72 ID:tHQjhI3+0


耕介「ありがとう!」

瞬斗「おー、んじゃこれ」

耕介「ん? なんだ?」

瞬斗「慕ちゃんにプレゼント。 渡しといて」

耕介「お、わざわざ悪いな。 何入ってんの?」

瞬斗「秘密」

耕介「……お前変なもん入れてないよな?」

瞬斗「いや、普通に無難なものしか贈れねぇよ……」

耕介「じゃあなんだよ」

瞬斗「タオル」

耕介「タオル!? お前、お歳暮かよ!? それ中学生の女の子の誕生日に贈るもんじゃないだろ……」

瞬斗「でもこういう確実に使う無駄にならないものの方がいいだろ。 つーか慕ちゃんこういうの喜ぶだろ」

耕介「…………うん。 まあ、慕は確実に喜ぶな」

瞬斗「ほら、慕ちゃん主婦だし」

耕介「まぁ……そうだな。 そうだね、うん」

瞬斗「……で? お前は何しに来たんだよ? 慕ちゃんの誕生日だし、学校行ってる間に家のこととかやっといてやれよ」

耕介「ちゃんとやって来たよ!」

瞬斗「……なんかアレだな。 俺の台詞もやっぱおかしいな。 完全に嫁さんの誕生日ぐらい家事やってやれよ的な……」

耕介「会話から中学生の誕生日を祝う感じが全くしない……」

 


京太郎「許婚が金髪」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/12(日) 21:15:09.56 ID:LvJE+/1k0




・『咲-Saki-』のSSです。

・メインは京太郎になるので、嫌いな人は戻りましょう。

・安価は取るかわかりません。







京太郎「・・・」

透華「ようこそいらっしゃいましたわ、須賀京太郎!」ババーン

京太郎「お元気そうで何よりですよ、透華さん」



俺、須賀京太郎。この人は俺の許婚の龍門渕透華。とにかく目立つことを考える本当にお嬢様なのか疑いたくなるような行動力の持ち主だ。

今俺がいるのは、この人の家、つまり龍門渕家だ。重い荷物を引っさげて来て早々のうるさいお出迎えに、失礼だとは思うがため息が出る。



透華「あら、ずいぶん元気がありませんわね。何かありまして?」

京太郎「いやうるさいんだよ!何で俺が門くぐるだけでファンファーレ鳴らされてんだよ!」

透華「ふふ、私のほんの気持ちですわ。あなたを歓迎したいという、ね?」

京太郎「そういうの要らないですから・・・これ絶対近所迷惑ですよ」



透華さんはとにかくすべてにおいて大げさだ。この人におしとやかな時期とかあったのだろうか?喋れるようになった頃からこんなんだったんじゃないかって気がしてくる。

こんなのが次期龍門淵家の主だと思うと頭が痛くなってくる。何で俺こんな人の許婚なんだろう・・・何もかんも親達が悪い。