軍師「え! 300の兵で5000の兵に勝て!?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/10/01(土) 01:46:32 ID:KdegeGv.

敵将軍「まあ、うちの国に逆らうなんてバカなマネはよすんだな、ハハハハ」

軍師「出来らぁっ!」

敵将軍「今なんていった?」

父「よせ、香介!」

軍師「いいんだよ、父ちゃん!」

軍師「300の兵で5000の兵に勝ってやるっていったんだよ!」


幼馴染「男だ」男「男です」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/16(木) 00:24:31.99 ID:KHZy3Pie0



※特に盛り上がりもないSSです。


 とある休日。街中にて。


幼馴染「久しぶり、三ヶ月ぶりぐらい?」

男「そんぐらいだな」

幼馴染「相変わらず童貞?」

男「童貞の何が悪い」

幼馴染「そっか。童貞なんだ」

男「お前こそ彼氏は?」

幼馴染「先々週告白された」

男「うそ。まじ?」

幼馴染「断ったけどね」

男「もったいねー。せっかくお前のこと好きになってくれた人いたのに」

幼馴染「私が好きじゃないもん」

男「じゃあしょうがないか」

幼馴染「しょうがないよ」

男「お昼食べた?」

幼馴染「まだ」

男「どっかで食べようぜ」

幼馴染「じゃあ、あそこにある喫茶店」

男「適当だな」

幼馴染「喫茶店って落ち着くから好きなんだよね」

男「わからんでもない」

 


狐娘「いや、生贄とかいらんから」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/14(火) 02:59:23.42 ID:upkiwwh/o

※昔某所に上げた物のリメイクです


狐娘「油揚げ持って来い油揚げを」

狐娘「だいたいお前らここんとこの日照りがこのワシのせいみたいに言うがワシ別に何もしとらんからな。わかっとるんかこのボンクラ共が」

村人「しかし…最近の日照りで作物は育たずわしらにはもう生贄位しか…」

狐娘「しょうがないのう…雨降らせてやるから必ず油揚げ持ってくるんじゃぞ…まったく」

村人達「ほ、本当ですか!」 「たすかったぞ!」 「よかったなぁ」

狐娘「で?一体どこの村じゃ?ワシは基本的にこのあばら家から離れんから人間の生活圏の事は最近疎くての」

村人「へぇ、ここから山五つ超えた集落でさぁ」
 


男「謝ってるじゃん」 女「許しません」

1: ◆Memo/g4n8M 2016/09/24(土) 21:58:28 ID:WweDJUM.


男「だから悪かったって」

女「……ふん」

男「おんなさぁ」

女「呼び捨て?」

男「え、なに?」

女「謝る人に向かって、怒ってる人に向かって呼び捨てなんですね」

男「呼び方なんて、なあ。何年の付き合いだと」

女「でも怒ってるんだよ」


女「また混浴に来たんですか!!」

1: ◆uw4OnhNu4k 2017/01/24(火) 22:46:50.03 ID:ogoBvV2R0

女「性懲りもなく!!」

男「肩こりもなく」

女「肩が凝ってなかったら来ないでください!」

男「それはそのご自慢の胸をご自慢してるのか」

女「違います!私が自慢することなんてここの景色の美しさと温泉の効能の素晴らしさくらいです!」

男「それはな、温泉の効能じゃない。湯に乳が浮かんで一時的に重さから解放されてるだけだ。肩こりを直したいなら宇宙にでも行ってこい」

女「あなたが行ってください!」

男「はっはっは。腹が凝るほどでかくはないぞ。ふっはっはっは」

女「混浴で下ネタなんてマナー違反です!お先に失礼します!」ザバァ

男「すまんが既に俺が先にあがっている」ザバァ

女「じゃあ浸かります!」ザバァ

男「それではまた早朝。次もちゃんとタオルを巻いてくるんだぞ」

女「早く出てって下さい!!」
 


男「アイスを買ってきた」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/05(土) 22:07:39 ID:4RcvC0TE

男「寒い時にアイスってのもいいもんだね」

男「買ってきたアイスは爽、いい名前だな……黒髪ロングのクールな女子高生みたいなイメージだな」

爽「……」コクコク

男「さてと、早速食べようかな~」 ペリッ

爽「……」

男「味は……どれどれ」 ペロッ

爽「んっ……」 ピクッ

男「……美味しい!」 ペロペロ

爽「……ッ!」 ビクッ

男(バニラはいいもんだね、ほどよい甘さが癖になりそうだ)ペロペロ

爽「んっ……あっ……」


少年「いっけぇ! オレのモンスター!」モンスター「ギャオォォォォォン!!!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/14(水) 00:41:49.40 ID:SofqzkYVo


やぁ! オレはモンスタートレーナー!



モンスタートレーナーってのは、文字通りモンスターの調教師のことで、

今世界でもっとも人気のある職業なんだ!



オレはまだ小学生だけど、これでも名の知れたプロトレーナーなんだぜ!

すごいだろ!

 


俺「天気予報大外れじゃねェか! ふざけんな気象庁!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/13(火) 23:46:11.71 ID:NqmMguwwo


「今日は雨が降るでしょう……」


気象庁のデータをもとに、こう解説する気象予報士。

俺はこの予報を信じて、この日長い傘を持って外出した。



――ところがどうだ!
 


少年「色とりどりの傘の町」

1: ◆XkFHc6ejAk 2017/04/10(月) 09:23:09.84 ID:43HseE500

ザアアァアアァアアァァ……

少年「大丈夫? 疲れない?」

少女「ううん。全然辛くないよ」

少年(この小さな町では、一日に何度も信じられない勢いの雨が降る)

少年(空に突如大きな「波紋」が広がると、雲も無いのに雨が降り出す)

少年(道を歩く人達は、当然のように傘を「作り出す」事が出来るんだ)

少年(彼らの傘は鮮やかな色をしていて、雨を防ぐ以外にも、何かの能力がある)

少年(例えば少女の傘は、「花を降らす」事が出来る)

少年(そんな傘の町の中で、唯一僕だけが傘を作れない)

少年(いつも少女の傘に入れてもらう事で雨をしのいでいる)

少年(他者が握ると消えてしまうから、それを支える事すら出来ない)バチャ

少年(ふと下を向くと、水たまりに映った自分の暗い顔と目が合う)

少年(ああ、情けないなぁ)
 


テロリスト「この学校は我々が占拠した」 俺「……」

1: ◆Xqc3GRjCyw 2017/06/08(木) 22:45:17.34 ID:1TkaZRbs0

生徒たち「キャー」「誰か助けてー」「うぅ……死にたくないぃ……」

テロリスト隊長「全員動くな! おとなしくしていれば殺しはしない。お前たちは大事な人質だからな」
 


男「非日常的なこと起きないかなー」神「やぁ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/23(火) 15:57:53.37 ID:chSbfEkc0



男「起きるわけねぇよな」

神「ねぇ」

男「アニメじゃあるまいし」

神「おーい」

男「さ、大学に行こう」

神「………」

神「素質無し」


 


男「ブラック企業の中のブラック企業といわれる会社に入社することになった」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 02:18:34.81 ID:EU/vD+Ido


就職活動をもののみごとに失敗した俺は、
≪ブラック企業の中のブラック企業≫といわれる会社に入社することになってしまった。


ホームページを見ると、そこには死んだような目つきで働く社員たちの画像が得意げに飾られている。
「先輩たちの体験談」というページでは、若手社員の残業自慢が書き連ねられている。

まったくなんという会社なのだ。



しかし、こうなったら覚悟を決めるしかない。身から出たサビというやつだ。

俺はもう、この奴隷たちの仲間入りをする他ないのである。

 


「あの時、私はね…」

1: ◆nRrk0j/cII 2017/04/03(月) 22:35:59.53 ID:Rsr+X+6E0


満月が大きい

春先のまだ冷える夜のお話です

 


博士「動物を合体させて最強の生物を作るのだ!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/03(月) 22:29:11.12 ID:bYX04DJFo


博士「フハハハ、ついに完成したぞ!」

博士「あらゆる動物同士を合体させることができる、その名も合体マシーン!」

助手「安直なネーミングですね」

博士「うるさいよ!」

博士「とにかく……これで動物を合体させて最強の生物を作るのだ!」

助手「そうすれば、世界征服も夢ではありませんね!」

博士「うむ、その通り!」

 


女「こ、これは私が待ち望んでいた理想の告白っ!?」

1: ◆uw4OnhNu4k 2017/03/19(日) 22:50:52.43 ID:Z2W1HrQy0

男「胸がいっぱいに膨らむような。風をどこまでもきっていくような」

男「そんな日々だった」

男「君とだったら坂道をどこまでも転がっていったっていい。そう思えたんだ」

女「…………」

男「女さん」

男「好きです。俺と付き合ってください」

女「……ごめんなさい」

男「ど、どうして!」

女「人が自転車のタイヤに空気入れてる時に言う?」

シュポシュポ…
 


NEXT≫
プロフィール

amnesia

Author:amnesia
ゆっくりまったり見ていってください( ´▽`)


相互リンクrss大歓迎




Twitterやってます( ̄▽ ̄)

トップ絵紹介

新規キャンバス (1) ぽむ様より頂きました!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お知らせ (3)
未分類 (23)
アイドルマスター (1114)
悪魔のリドル (44)
Another (21)
甘城ブリリアントパーク (3)
インフィニット・ストラトス (77)
アルドノア・ゼロ (11)
オリジナル (1471)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (6)
終わりのセラフ (12)
空の境界 (3)
ガールズ&パンツァー (436)
ガールフレンド(仮) (14)
艦隊これくしょん (1452)
ガンダムビルドファイターズ (4)
きんいろモザイク (64)
黒子のバスケ (11)
けいおん! (119)
コードギアス (42)
ご注文はうさぎですか? (270)
冴えない彼女の育てかた (15)
咲-Saki- (660)
桜Trick (6)
シドニアの騎士 (3)
SHIROBAKO (23)
STEINS;GATE (75)
ジョジョの奇妙な冒険 (89)
進撃の巨人 (261)
新世紀エヴァンゲリオン (115)
涼宮ハルヒの憂鬱 (276)
生徒会役員共 (16)
ソードアートオンライン (35)
たまこまーけっと (2)
ダンガンロンパ (191)
中二病でも恋がしたい (6)
とある魔術の禁書目録 (180)
NARUTO (68)
ニセコイ (30)
のんのんびより (40)
化物語 (42)
はたらく魔王さま! (2)
氷菓 (37)
Fate/stay night (101)
Fate/Zero (43)
Fate/EXTRA (1)
ペルソナ3 (7)
ペルソナ4 (14)
BLEACH (16)
僕は友達が少ない (9)
ポケモン (42)
魔王・勇者 (342)
魔法科高校の劣等生 (22)
魔法少女まどか☆マギカ (376)
みなみけ (28)
ミリマス (291)
モバマス (3580)
名探偵コナン (174)
めだかボックス (5)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (437)
結城友奈は勇者である (68)
ゆるゆり (386)
ラブライブ (1726)
リトルバスターズ! (91)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (4)
ひなビタ♪ (39)
響け!ユーフォニアム (15)
グリザイアの果実 (3)
がっこうぐらし (22)
干物妹!うまるちゃん (21)
幸腹グラフィティ (2)
Charlotte(シャーロット) (5)
食戟のソーマ (21)
Fate/GrandOrder (74)
天体のメソッド (4)
ヒーローアカデミア (7)
月刊少女野崎くん (45)
ハナヤマタ (4)
魔法使いの夜 (1)
蒼穹のファフナー (8)
うたわれるもの (1)
だがしかし (16)
グラブル (16)
東京喰種 (1)
ゴッドイーター (3)
甲鉄城のカバネリ (5)
キルラキル (4)
ラブライブ!サンシャイン!! (2)
working (1)
NEWGAME! (14)
君の名は。 (4)
ペルソナ5 (12)
マギ (1)
マクロスΔ (2)
ストライクウィッチーズ (3)
ブレイブウィッチーズ (8)
Re:ゼロから始める異世界生活 (2)
フリップフラッパーズ (1)
小林さんちのメイドラゴン (10)
ガヴリールドロップアウト (154)
けものフレンズ (35)
鉄血のオルフェンズ (9)
ファイアーエムブレム (4)
バンドリ (2)
この素晴らしい世界に祝福を! (2)
グラップラー刃牙 (1)
アクセスランキング
フリーエリア
アマゾンランキング
Powered by amaprop.net
タグクラウド