モバP「凛とご飯。略して……」渋谷凛「りんごはん?」

1: ◆TOYOUsnVr. 2017/04/07(金) 00:39:44.77 ID:dcM+r2Ub0


午後二時、うちの事務所の会議室。

打ち合わせの終了予定時刻から既に一時間が経過した。

よその事務所との合同ライブということもあって、念入りに念入りに確認作業は行われる。

「もう分かってるって」と言い出したくなる気持ちをぐっ、と堪えて背筋を伸ばす。

それと同時に、私のお腹が音を上げた。

会議室内のたくさんの目がいっせいにこっちを向く。

顔から火が出そうだ。

「あっはっは、すいません。腹減っちゃって」

そんなとき、隣で一緒に話を聞いていたプロデューサーが大きな声でそう言った。

あれ?

私、助けられた?

 


2: ◆TOYOUsnVr. 2017/04/07(金) 00:41:06.95 ID:dcM+r2Ub0




私のお腹が鳴いた事件によって、みんなも空腹に気付いたのか、会議のテンポは上がり、二十分としないうちに予定していた全ての確認作業が終わった。

それはそれでどうなんだろう、と思わなくはないけれど、まぁいいか。

うちの事務所の偉い人達と一緒に、よその事務所の人達をお見送りして、私も晴れて自由の身となる。

会議室に戻ると、プロデューサーは他の社員さん達と一緒に、出していたお水やらプロジェクターやらの片付けに追われていた。

「お疲れ様。……その、ありがとね」

「ナイスアシストだっただろ?」

「まぁ……うん。でも、怒られなかった?」

「なんか、『渋谷さんに免じて、不問とする』とか言ってたよ」

「ばれちゃってたんだ……」

「あの人、耳だけはいいからなぁ」

プロデューサーが小声でそう言うと、部屋の最後方から「なんか言ったか!」と声が飛んでくる。

それみたかことか、と言いたげな表情で「だろ?」と言うプロデューサーに「ほんとだ」と返した。


3: ◆TOYOUsnVr. 2017/04/07(金) 00:41:50.01 ID:dcM+r2Ub0




「いやー、やっと片付け終わったよ」

「これだけ広い会議室だと、片付けも大変だね」

「ほんとに。ってか、凛は帰っても良かったのに」

「助けてもらったお礼。人出は多い方がいいでしょ?」

「じゃあ、お礼のお礼だ」

「え、何?」

「メシ、食いに行こうか」

「行く」

「んじゃあ、とりあえず駐車場行くかー」

「いつもの?」

「いや、俺の」

「あれ。もう帰るんだ」

「もともと休日出勤だし」

「それは、その。お疲れ様です」

「いえいえ」

そんな気の抜けたやりとりの後、二人してくすくす笑った。


4: ◆TOYOUsnVr. 2017/04/07(金) 00:42:39.99 ID:dcM+r2Ub0




「で、何食べたい?」

そういえば、決めてなかった。

お腹は空いてるけど、空いてるからこそ、これと言って食べたいものが思い浮かばない。

お肉……はさすがにこの時間からだとヘビーかなぁ。

お寿司……はちょっとなんでもない日にはねだりにくいし……。

中華って気分でもないし、かといってイタリアンって気もしない。

頭の中で色んな料理がぐるぐると回る。

「……おそば?」

出てきたものは、何故か疑問形だった。

「お。珍しいリクエストだな。また、なんで?」

「んー。なんとなく?」

「そば、いいね。行こうか」

「別に私に合わせることないよ? あくまで案だし」

「といっても、他に何も思い浮かばないしなぁ」

「プロデューサーは食べたい物とか、ないの?」

私がそう言うと、プロデューサーはさっきの私の真似をして、「んー」などと言いながら考え込むふりをする。

「……おそば?」

「プロデューサー」

「ごめん」


5: ◆TOYOUsnVr. 2017/04/07(金) 00:43:18.84 ID:dcM+r2Ub0




プロデューサーの車に揺られること、数分。

事務所の近くのおそば屋さんに到着した。

もうお昼の時間からはかなりずれていたから、お客さんもまばらだ。

お店に入って、席に通され、間もなくお冷とおしぼりが運ばれてくる。

おしぼりで手を拭いて、お冷にひとくち口をつけると、すきっ腹にきーんと染みた。

「さて、何食べる?」

「何、っておそばじゃないの?」

「そりゃそうか。温かいの? 冷たいの?」

「冷たいの」

「じゃあざるそばだ」

「うん。プロデューサーは?」

「一緒。店員さん呼ぶぞ?」

「うん」

私の返事を聞くと、プロデューサーはすぐさま厨房に向かって「すいませーん」と声を投げる。

すると厨房から、ちゃきちゃきしたおばさんが出てきたので、プロデューサーは手でぴーすして「ざるそば二つ」と言った。

「以上でよろしかったですか?」

「あ。てんぷら、食べる?」

「え。どうしよ……食べる」

「何にする?」

「えび」

「じゃあえび二つ」

「はい、かしこまりましたー」

注文をとり終えると、おばさんはまたちゃきちゃき厨房に戻って、大きな声でオーダーを伝える。

「ざるそばふたーつ!!」

プロデューサーはそれを聞いて、「あのおばちゃん元気だなぁ」とこぼした。


6: ◆TOYOUsnVr. 2017/04/07(金) 00:45:23.92 ID:dcM+r2Ub0




少しして、ざるそばと大きなえびのてんぷらを乗せたお盆がやってきた。

二つ揃うのを待って、一緒に「いただきます」をする。

ぱきん、と箸を割って、ざるのおそばをめんつゆにつけて、口元に運び、一気にすする。

おそばのいい香りがふわっと鼻をくすぐったかと思えば、つるつるーっとのどごし良く食道を駆けていく。

「おいしい」

口から出た言葉は無意識だった。

「やっぱりお腹空いてるときに食べるものは、格別だなぁ」

「ね。でも、このおそば、ほんとにおいしいよ」

「てんぷらもさくさくでおいしいぞ」

言われて、箸で大きなえびのてんぷらを掴むと、ずしっとした重量を感じた。

ちょんちょん、とめんつゆにつけて、口を開けてかぶりつく。

ひとくち、またひとくちと、かぶりつく度にさくっ、という小気味良い音と共にぷりぷりのえびを堪能した。


7: ◆TOYOUsnVr. 2017/04/07(金) 00:46:23.09 ID:dcM+r2Ub0




みるみるうちに、ざるの上のおそばはなくなり、私もプロデューサーもすごい速さで完食した。

「ふー。なんだかんだ、お腹いっぱい食べちゃったな」

「こんな時間なのにね」

「それは言いっこなし」

「それもそっか」

またしても二人して、くすくす笑い合った。

「じゃあ、そろそろ行くか」

「そうだね」

そうして、手と声を合わせて「ごちそうさまでした」をした。

お腹も胸もいっぱい。

そんな心持ちだった。



おわり


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/07(金) 00:53:23.88 ID:vqwUfgYnO

りんちゃんかわいいおつ


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/07(金) 01:34:20.44 ID:E2D51X8co

おつ




掲載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491493184/
関連記事

コメント欄

プロフィール

amnesia

Author:amnesia
ゆっくりまったり見ていってください( ´▽`)


相互リンクrss大歓迎




Twitterやってます( ̄▽ ̄)

トップ絵紹介

新規キャンバス (1) ぽむ様より頂きました!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お知らせ (3)
未分類 (23)
アイドルマスター (1112)
悪魔のリドル (44)
Another (21)
甘城ブリリアントパーク (3)
インフィニット・ストラトス (77)
アルドノア・ゼロ (11)
オリジナル (1465)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (6)
終わりのセラフ (12)
空の境界 (3)
ガールズ&パンツァー (432)
ガールフレンド(仮) (14)
艦隊これくしょん (1447)
ガンダムビルドファイターズ (4)
きんいろモザイク (64)
黒子のバスケ (11)
けいおん! (119)
コードギアス (42)
ご注文はうさぎですか? (270)
冴えない彼女の育てかた (15)
咲-Saki- (659)
桜Trick (6)
シドニアの騎士 (3)
SHIROBAKO (23)
STEINS;GATE (75)
ジョジョの奇妙な冒険 (89)
進撃の巨人 (261)
新世紀エヴァンゲリオン (115)
涼宮ハルヒの憂鬱 (275)
生徒会役員共 (16)
ソードアートオンライン (35)
たまこまーけっと (2)
ダンガンロンパ (190)
中二病でも恋がしたい (6)
とある魔術の禁書目録 (180)
NARUTO (68)
ニセコイ (30)
のんのんびより (40)
化物語 (42)
はたらく魔王さま! (2)
氷菓 (37)
Fate/stay night (101)
Fate/Zero (43)
Fate/EXTRA (1)
ペルソナ3 (7)
ペルソナ4 (14)
BLEACH (16)
僕は友達が少ない (9)
ポケモン (42)
魔王・勇者 (339)
魔法科高校の劣等生 (22)
魔法少女まどか☆マギカ (376)
みなみけ (28)
ミリマス (287)
モバマス (3553)
名探偵コナン (174)
めだかボックス (5)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (437)
結城友奈は勇者である (68)
ゆるゆり (386)
ラブライブ (1716)
リトルバスターズ! (91)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (4)
ひなビタ♪ (38)
響け!ユーフォニアム (15)
グリザイアの果実 (3)
がっこうぐらし (22)
干物妹!うまるちゃん (21)
幸腹グラフィティ (2)
Charlotte(シャーロット) (5)
食戟のソーマ (21)
Fate/GrandOrder (72)
天体のメソッド (4)
ヒーローアカデミア (7)
月刊少女野崎くん (44)
ハナヤマタ (4)
魔法使いの夜 (1)
蒼穹のファフナー (8)
うたわれるもの (1)
だがしかし (16)
グラブル (16)
東京喰種 (1)
ゴッドイーター (3)
甲鉄城のカバネリ (5)
キルラキル (4)
ラブライブ!サンシャイン!! (2)
working (1)
NEWGAME! (14)
君の名は。 (4)
ペルソナ5 (12)
マギ (1)
マクロスΔ (2)
ストライクウィッチーズ (3)
ブレイブウィッチーズ (8)
Re:ゼロから始める異世界生活 (2)
フリップフラッパーズ (1)
小林さんちのメイドラゴン (9)
ガヴリールドロップアウト (146)
けものフレンズ (33)
鉄血のオルフェンズ (8)
ファイアーエムブレム (4)
バンドリ (2)
この素晴らしい世界に祝福を! (2)
グラップラー刃牙 (0)
アクセスランキング
フリーエリア
アマゾンランキング
Powered by amaprop.net
タグクラウド

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
Powered by amaprop.net
全記事表示リンク